不動産投資の情報を得て、上手に不動産投資を行いましょう。

2009年08月28日

不動産投資利回り

利回りと言う言葉を聞いたことがある方もいることでしょう。




不動産投資には利回りはつき物で、
利回りで投資する不動産の検討をつけるという場合も
少なくありません。




利回りとは、投資した物件が1年間にどれくらい稼げるのか表したもののことで、
つまり、投資にかけたお金に対しての儲けのことで
1年間に入ってきた収入÷投資した金額×100
利回りを計算することができます。




また、利回りとは表面利回りと実質利回りに分けられ、
表面利回りとは、
1年間に入ってくる家賃収入を
不動産の購入価格(不動産に投資した額)で
割ったもののことで、
得た利益を簡単に知りたい場合に
この方法で計算すると簡単に知ることができます。




そして、実質利回りとは、
1年間に入ってくる家賃収入から
管理費や修繕費、火災保険料、固定資産税などを
差し引いた額を不動産の購入価格(不動産に投資した額)で
割ったもののことです。




実質利回りの計算に、
様々な条件を加えると利回りの数字はかわります。




現実に考えうる状況を想定し、
計算して実際の状況にあわせた利回りを知るということも、
不動産投資を行う上では重要といえます。




とはいえ、利回りに振り回されて、
身動きができないという状況に陥らないように注意しましょう。

posted by 不動産投資 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 利回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。